ヤリスクロス|パノラマミックビューモニターのボディ色変更の仕方【自分で出来る】

クルマの使い方

非常に便利なヤリスクロスのパノラマミックビューモニター。

安心してバック駐車もできます。ただひとつモニターに映る自分のクルマのボディーカラーが、

パールなら問題ないのだが、他のボディカラーを乗ってる人からすると、どうせなら一緒の色にならないかと考えるもの。実は自分で簡単に変更できるんです!

この記事では、自分で簡単にパノラマミックビューモニターのボディーカラーを変更する方法をご紹介します。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
タカシン

陰キャな性格なのにカーディーラーの営業マンに・・・
売り込まないセールスで支店長まで登りつめる。20年以上培った営業とクルマの知識を活かして、役立つ情報を発信中。

タカシンをフォローする

ディスプレイオーディオの診断モードに入る

トヨタ車のナビゲーションの故障診断やバックカメラなどの詳細設定をするために、ディーラーのエンジニアは裏モードに入る。実は本当に簡単に入ることができる。

ディスプレイオーディオの「MENU」ボタンを押しながら

ヘッドライトスイッチを「AUTO」から「点灯」の位置へ3回繰り返す。

診断モードに!

スポンサーリンク

自車のボディカラーを編集する

次にボディカラーの変更をしていく。

「CAMERA]を選択

「Body Color Setting」を選択

希望のボディカラーを選ぶ!

終わったらエンジンを一旦切って再始動すれば通常モードに戻る。

変更したボディカラーを確認する

では、ギアをバックに入れてみましょう!

ベージュに変わってます!

このように、非常に簡単に変更できます。これは、ヤリスクロスだけでなく他のディスプレイオーディオ付き車でも同様の方法で変更できます。是非お試しあれ。

車両カスタマイズ

トヨタ車の「車両カスタマイズ」をご存じだろうか?例えば、コンライトの点灯感度を変更するなどの細かな設定変更ができる。

数ある「車両カスタマイズ」から少しはディスプレイオーディオの「MENU」から変更できる。

ドアロック・エアコン・ライト照明関係のみだが自分で設定変更できる。確認してみてほしい。

その他にもメーター上のインフォメーションからも色々変更できる。チェックしてみよう。

更に、トヨタ販売店でないとできないカスタマイズもある。例えばオート電動格納機能をOFFにするとかパワーウィンドウをリモコンで操作できるようにするなどがある。詳しくは取扱説明書で確認してもらいたい。

ウェブでのヤリスクロス取説から抜粋

今も絶大な人気を誇る「ヤリスクロス」を自分流にカスタマイズして、楽しいカーライフを送りましょう!

2021年度版ヤリスクロス|絶対必須!寒冷地仕様とオススメオプション

ヤリスクロスには必須!

走行中にTVを見るためにほとんどの方が付けるであろう「TVKIT」

実は、外部入力機能付きのものが販売されている。これを取り付ければ

iPhoneでのミラーリングも可能になる!

詳しくはこちら!

2021年度版ヤリスクロス|ディスプレイオーディオで【iPhoneを】ミラーリングする方法3選

 

クルマの使い方
スポンサーリンク
人気記事はこちら
人気のカローラクロスを一番お得に手に入れる方法はどれ?現金払い・残クレ・KINTOを徹底解剖!新しい買い方をしっかり理解して、格安でカローラクロスを手に入れよう。
タカシンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました