ヴィッツがエンスト!エンジンがブルブル震える!【どうやれば治る?原因徹底究明】

驚きの図クルマのメンテナンス

最近、トヨタの人気車「ヴィッツ」でエンストしたという声をよく聞きます。

旧型ヴィッツ出典:トヨタ自動車より引用

エンストの記事
出典:CARVIEWより引用

信号待ちで止まっているとき、車体がブルブル震えてエンジンが止まりそうになる

エンジン回転数が下がったり、上がったりする

こういう症状が出たら「エンスト」の前兆です。

交差点内で急にエンストしたら怖いですよね。

オートマなのでエンストなんてするはずがないと思っている方がほとんどだと思います。

しかし、実際は多発しています。しかもヴィッツだけでなく他のトヨタ車や他メーカー車でもあるようです。

この記事では、ヴィッツのエンストのメカニズムを解説するとともに、改善方法について詳しく説明します。エンストしたことがない方も、前兆を見逃さず対策することができます。交差点内でエンスト!という怖い思いから回避できます。
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
タカシン

陰キャな性格なのにカーディーラーの営業マンに・・・
売り込まないセールスで支店長まで登りつめる。20年以上培った営業とクルマの知識を活かして、役立つ情報を発信中。

タカシンをフォローする

ヴィッツでのエンスト原因

ヴィッツメーター

ヴィッツで発生するエンストは、信号待ちなどクルマが停止している、いわゆるアイドリング状態に起こります。

エンストの主な原因は、スロットルボディの汚れです。

スロットルボディスロットルボディ

スロットルボディとは、エンジンに送り込む空気の量をコントロールしている部品です。これによりエンジンの回転数を制御しています。

その空気の通り道に汚れが付着し、本来の送り込むべき空気量が確保できずエンジン回転数が落ち込み、エンストが起こります。

また、バッテリーの弱りが原因でアイドリング不安定になることもあります。バッテリーの寿命は2~3年です。

スポンサーリンク

エンストしたら時の対処方法

もしも、エンストしてしまったら慌てず落ち着いて対処しましょう。

ディーラー営業

エンスト後、再度エンジンがかからないことはほとんどありません。

まず、「D」に入っているシフトレバーを「P」に戻します。

そして、通常通りエンジンをかけます。

突然の出来事に慌ててしまい、シフトレバーを「P」に入れることを忘れてエンジンがかからなかったという話はよくあります!

修理方法と費用

販売店

代表的な修理方法は、スロットルボディの洗浄です。

これは、ディーラーに依頼するのが一番です。費用は一般的に約5,000~10,000円ですが、定期点検と一緒にお願いするとサービスでしてもらえる場合もあるので、相談してみましょう。

メンテナンス

また、バッテリーも交換時期に入っていれば交換しましょう。性能の良いカオスバッテリーを選択するとより良いでしょう。

未然に防ぐには

備える図

アイドリング中にエンジン回転数が安定せず、時には車体が震えるようでしたらエンストの前兆です。

このような現象が、度重なるようでしたらエンストする前にディーラーに見てもらいましょう。

やはり、定期的な点検が不可欠です。アイドリング不安定に気付いてなくてくも、プロがみればすぐ分かります。

整備士

安全・快適なカーライフのために、普段から愛車の調子に目を配り、定期点検の実施を習慣にましょう。

クルマのメンテナンス
スポンサーリンク
人気記事はこちら
人気のカローラクロスを一番お得に手に入れる方法はどれ?現金払い・残クレ・KINTOを徹底解剖!新しい買い方をしっかり理解して、格安でカローラクロスを手に入れよう。
タカシンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました