クラウン CROSSOVERの寒冷地仕様は必要?価格と性能を徹底解析|失敗しないカスタマイズ

雪の街クルマの買い方

トヨタの高級SUV「クラウン CROSSOVER」

クラウンクロスオーバー図
CROWN CROSSOVER【トヨタ自動車

ディーラーで見積りをすると「メーカーオプション」と「ディーラーオプション」という言葉が出てきます

メーカーオプションは工場で取り付けられるオプション、ディーラーオプションは工場で生産された後にディーラーで取り付けるオプションです

タカシン
タカシン

メーカーオプションは注文後、変更できない!

そのためメーカーオプションの選択は慎重に行わなければなりません 

 クラウンCROSSOVERにはメーカーオプションはたくさんありますが、その中に「寒冷地仕様」というものがあるのをご存じでしょうか? 

 カタログにはこう記載されています

 寒冷地仕様(ウィンドシールドデアイサー、ミリ波融雪機能など) 

実はこのオプションはクラウンCROSSOVERには必須です!この記事では、寒冷地仕様にどのようなメリットがるのかを詳しく解説します。カタログには載っていない寒冷地仕様の全てをご紹介。これで迷うことなく寒冷地仕様を選択でき、より快適なカーライフを実現できます。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
タカシン

陰キャな性格なのにカーディーラーの営業マンに・・・
売り込まないセールスで支店長まで登りつめる。20年以上培った営業とクルマの知識を活かして、役立つ情報を発信中。

タカシンをフォローする

 寒冷地仕様の価格 

グレード名寒冷地仕様価格
全グレード9,900円
税込み価格

かなりお手軽な価格です。次に寒冷地仕様の具体的な内容についてご説明します

スポンサーリンク

 寒冷地仕様を選ぶと何が変わる? 

装備標準仕様寒冷地仕様
冷却水(LLC)LLC30%LLC50%
ウィンドシールドデアイサーなしあり(タイマー付)
ウォッシャータンク2.5L4.8L
フロントワイパークランク標準寒冷地用
ウィンドシールドワイパー標準寒冷地用(モーター)
ミリ波ヒーターなしあり
ウィンドシールドワイパー標準寒冷地用
タカシン
タカシン

かなり変わります!

 この中でも快適なドライブに欠かせない装備について詳しく解説していきます

ウィンドシールドデアイサー 

熱線位置
熱線位置

図の赤いラインの部分に熱線が入ります

冬場の朝にフロントガラスが凍り付いてしまっている経験は誰もがあるはずです

フロントガラスとワイパーが凍結で動かなくならないように素早く融かしてくれます

凍り付いたフロントガラス

リアフォグランプ

リアフォグランプ

雪道走行時の飛石や氷の塊などによる、キズを受けやすい車両下部の保護してくれます

ミリ波ヒーター

bz4x ミリ波レーダー
日経Xtechより引用

ミリ波レーダー専用カバーにヒーターがつきます

雪がレーダー付近に付着すると衝突安全装置が使用不能になることがあります

これにより雪の日でもレーダーが使えなくなるのを防いでくれます!

フロントワイパークランク

雪などによりワイパーに無理な負担がかかった際に、部品が変形や破損をしないようにクランク(スプリング)で吸収しワイパーを保護します

付着した雪などを取り除きます

雪が降らない地域で寒冷地仕様は問題ないの?

夏の道路
タカシン
タカシン

全く問題ありません!

寒冷地仕様で困ることはありません

そもそも欧州車は、最初からこの寒冷地仕様に相当する装備が付いてます

寒冷地仕様を選ぶ唯一のデメリットは、費用がかかる点だけです!

まとめ 

いかがだったでしょうか?

冬場を快適に過ごせる装備が満載の寒冷地仕様の魅力をお判りいただけましたか?

雪もほとんど降らないし、雪山にも行かないけど・・・

例え雪が降らなくても選ぶべきです。確かに冷却水の濃度を濃くしたりスターターの容量を上げる必要はないかもしれませんが、先に紹介した部分は大きいです。

これだけの価格で付いてくるなら安いはずです。

 また、寒冷地仕様を勧めてこない営業は知識不足か信用できないケースが考えられます。

商談

商談時に営業から話が出なければこちらから話を振ってみてください。その対応でその営業の力量が測れます。 

 クラウンCROSSOVERをご検討の方は必ずこの「寒冷地仕様」を選んで快適なカーライフを手に入れてください。 

ガッツポーズする男
クルマの買い方
スポンサーリンク
人気記事はこちら
人気のカローラクロスを一番お得に手に入れる方法はどれ?現金払い・残クレ・KINTOを徹底解剖!新しい買い方をしっかり理解して、格安でカローラクロスを手に入れよう。
タカシンブログ

コメント