カローラクロスを激安で購入!【下取査定額アップ術】車買取店を活用

お金クルマの買い方

 

人気のカローラクロスを1円でも安く手に入れたい・・・

商談に臨むときは、誰もが考えることです。トヨタ系ディーラーは昨年から全車種販売になり競争が激化してます。巧みな交渉をせずともいい取引ができる環境にあります。それでも高い買い物だけに後悔はしたくないですよね?

新車購入において大きな金額差が出る可能性があるものをご存じですか?

それは、下取り価格です。

ディーラー営業マン曰く・・・

全く同じ査定価格が出ることはまずない。

車種によっては何十万円単位で差がでることも。

この記事では、話題のSUVカローラクロスを少しでも安く手に入れるために下取車の査定価格誰でもカンタンに上げられる技をお伝えします。値段交渉が苦手な方・時間がない方は必見です。車の買取についてディーラー査定と買取店の違いについても詳しく解説します。これで心置きなくカローラクロスを注文できるはずです。
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
タカシン

陰キャな性格なのにカーディーラーの営業マンに・・・
売り込まないセールスで支店長まで登りつめる。20年以上培った営業とクルマの知識を活かして、役立つ情報を発信中。

タカシンをフォローする

買取専門店とディーラー買取の違い

買取専門店とディーラーによる買取にはどんな違いがあるのでしょうか?

クルマを買い取った後の流れが両者違います。もちろん買取後のクルマで利益を出すという点では一緒です。しかし、その利益の出し方に違いがあります。

ディーラーは、買い取ったクルマをまたそこで販売する(再販)ことに重きを置いてます。店頭にいくらで並べるか?その価格で店頭に並べるならいくらで買い取るか?という風に値付けをしていきます。国内の店頭販売価格を参考にするようになります。

買取専門店は、買取価格をオークション相場から算出します。オークションとはクルマの卸市場のようなところです。最新の相場から高値を引き出します。買取専門店でも再販はします。しかし、オークション相場は、株価のように短い期間で大きく値動きすることも多いです。買取直後に相場が下がったとすれば相場が戻るまで在庫にしておき、売れるまでに相場がもどればオークションでさばきます。

ディーラーは再販することがメイン。しかし、買取専門店はオークション相場と再販価格のいいところをとって値付けをします。そのため、買取専門店の方が高値が付くことが多いです。
スポンサーリンク

注意点

必ずおさえておいてもらいた注意点についてご説明します。

・ディーラーとの商談時は、値引きと下取価格を分けて交渉する。

これはよくありがちなこですが、営業マンが新車の値引きと下取価格を一緒にして話を進めることがあります。これをされると本当の価格が見えてきません。営業マンがそう言ってきたとしても、必ず「下取はいくらか?」を聞いてください。値引きは値引き、下取価格は下取価格でそれぞれ交渉しましょう。

・買取専門店の場合はいつまでが期限(車の引渡)か最初に聞いておく。

買取専門店は1週間以内にクルマを引き渡す前提での買取価格であるケースが多いです。その間にクルマを手放すために必要な書類も集めなければなりません。いつまでに引き渡したらいいのかを必ず把握しておく必要があります。

・クルマの自動車税・リサイクル料金は査定額とは別。

自動車税とリサイクル料金は基本的に買取価格とは別扱いになります。買い取る側が「この価格は返却自動車税とリサイクル料金込みです」と言ってくれれば納得するしかないですが、もし伝えてないのなら別で返ってくると考えておいていいでしょう。自動車税は4月から月割りで計算します。時期によっては非常に大きな金額になります。

愛車の価値(買取額)をアップさせる方法

まず、第一に注意しておかなければならないことがあります。それはカローラクロスの納期がかかる点です。4~5ヶ月かかりますので念頭に置いておきましょう。ディーラー査定は納期を加味した査定額になっていますが、買取店は即買取の価格です。納車時に必ずその価格になる保証はありません。

買取価格を調べる

・ディーラー査定額を調べる

トヨタ下取り参考価格シミュレーション:トヨタ自動車のHP上にある参考価格を調べられるサイトです。国産車全般あります。

・買取店での価格を調べる

楽天オート:楽天グループの「楽天カー」による一括査定。最大100社で調査できます。提携先はビックモーターやカーセブンなど信頼できる買取専門店ばかり。ご成約で楽天ポイント1500Pもゲットできます。

ディーラー査定の方がいい場合

実際の査定額は違うケースがあります。ディーラーで商談時に実際に査定してもらい買取店よりも高値であれば、そのまま下取車をディーラーに入れる注文書を交わしましょう。

納車前にはもう一度買取専門店で査定(楽天オート)をしてもらいましょう。もしかしたら相場が変動している可能性があります。納期が長いカローラクロスだからこその戦法です。

買取店の方がいい場合

まず、営業マンにその買取価格にならないか伝えてみましょう。

無理だったら一先ずディーラー価格で下取有で契約。(注意:契約書の下取車価格が正しい金額になっているか確認する。値引きと一緒にされているようなら訂正してもらう)納車2カ月前にもう一度買取店に連絡して(楽天オート)再度査定をしてもらい値段を出してもらう。価格が良ければ買取店に出す。ディーラーには下取は入れなくなったことを伝えましょう。

値段がつかない時(0円)

値段がつかない時は廃車専門店に頼みましょう。(高価買取・手続き0円・引取無料はコチラ>>>廃車買取なら廃車本舗!)やはり専門店の方がお得になります。
※ディーラーで数万円付けるのでと言われても販売諸費用に下取査定料や下取車手続代行費用などの諸費用で相殺すると実質は下取0円というケースが多いのでご注意を

まとめ

ディーラーも買取店も心理として一番は「早く結論付けたい」

この心理をうまく利用しましょう。実際の査定額はクルマを見ないと分かりません。中古車で購入した場合、事故歴なしのつもりだったが実際は事故車だったというケースがあります。買取側は最終的にはクルマをしっかり見て最終買取価格を決めますので、必ず店舗に行く必要があります。

手当たり次第に店舗に行くことができるならいいですが、そんな手間を省くためにここでご紹介した方法を実行してください。

高値を期待できるのは「買取専門店」

一般的には、買取を専門にしている方が高値になることが多いです。査定0円なら廃車専門店の方が高値で取引してくれます。(全国対応【廃車本舗】)ディーラーはあくまで「再販する」(自分のところで中古車として売る)ことが第一目的です。

新車も下取もディーラーにすれば手間は省けますが、その分損をしているケースも多いです。仕組みを理解して、新車はディーラー、下取車は買取専門店(楽天オート)と別けて話をすることでメリットは大きくなります。

この方法で1円でもお得にカローラクロスを手に入れて素敵なカーライフを実現してください。

カローラクロスの購入方法は「トヨタのサブスクKINTO」が一番良かった!現金払い・残クレ・KINTOでの具体的な価格差、そして購入後の税金やメンテナンス費用・保険料などクルマにかかるランニングコストを含めた価格差から分かる「KINTO」のメリットをご紹介。新車検討の方は>>>コチラ
クルマの買い方
スポンサーリンク
人気記事はこちら
人気のカローラクロスを一番お得に手に入れる方法はどれ?現金払い・残クレ・KINTOを徹底解剖!新しい買い方をしっかり理解して、格安でカローラクロスを手に入れよう。
タカシンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました